【12月23日開催】いきなりAI ~ IoT×AI講座(6時間でドローン自動飛行・Node.js/Python/Chainer/DeepLearningによる画像認識の基礎を学ぼう!)

定員まで残り8枠!

いきなりAI

いきなりAI ~ IoT×AI講座(6時間でドローン自動飛行・Node.js/Python/Chainer/DeepLearningによる画像認識の基礎を学ぼう!)

クリスマス特別Ver~ 親子連れのお子様(4年生以上)、女性は半額(女性参加者は12月10日段階で約10名)です。クリスマスプレゼントにどうぞ!

◇概要

未経験からたった6時間最速で、ドローンを自動飛行し動作原理を学びます。
(Node.js/Python/Chainer/DeepLearningによる画像認識で動作させるプロトタイプの制作)
※当講座はお持ち帰りいただくドローンの発注があるため、前払いでのチケット購入が必須となっています。このサイト以外でも募集をしており定員、在庫に限りがありますのでお申し込みはお早めにお願いいたします。(先着順)

◇仕様概要

1:ドローンを起動後、パソコンのコマンドを実行することで自動飛行を開始します。
2:定期的に真下の写真を撮影し、指定した画像を認識すると自動で着陸します。
(ヘリポートにあるランダムに並んだ数字の中から、指定した画像を見つけて、着陸させます!)

※今回はグラバーを活用した課題にチャレンジします。キャノン砲は付属しませんのでご注意ください。

◇本講座のゴール

Node.jsでドローンを制御する方法およびPythonによるディープラーニングとの連携方法を学びます。

◇本講座の対象となる方

・ドローンに興味がある方
・IoTやDeepLearningを活用した事業展開に興味がある方

◇この講座で学べる技術

Node.js,ParrotSDK,Python,Chainer,Bluethooth Low Energy,DeepLearning, CNN(ConvolutionalNeuralNetwork),機械学習,画像認識,手書き数字認識

【Node.js とは】 サーバーサイドのJavaScript

【ParrotSDKとは】 ドローン製作会社のParrot社が提供しているドローンをプログラムから操作するためのSDK(ソフトウェア開発キット)

【Pythonとは】 可読性が高く、科学技術計算や統計解析などの分野に注目されているサーバーサイド言語

【Chainerとは】 ネットワーク構成をPython記法で直観的に記述できるライブラリ。画像処理やロボット制御など多岐に渡る分野で活躍

【Bluethooth Low Energyとは】Bluetoothは、PCのマウスやキーボードをはじめオーディオ再生機の無線化に使われているお馴染みの技術です。バージョン4.0で従来よりも大幅な省電力化され、ボタン電池1つでも数年の寿命を実現しました。この規格がBLE(Bluetooth Low Energy)です。小型化と省電力化によりIot分野での活用の幅が広がっています。

◇前提となる知識や技術

・各種ソフトウェアをセットアップできる方
・プログラミングの知識がある方(言語は問いません)
・機械学習や数式の特別な知識は不要です



※プログラミングの知識がない方でも別途【[AI超入門講座12月22日18:30~21:30](http:// “Link title”)】を受講頂く(無料。要予約。)か、指定範囲のプログラミングを独学、事前に環境構築セットアップをいただければご参加頂けます。

 ※当日個別のPC特有のトラブルシューティングや基本的なPC操作やプログラミングの基礎に対する説明は対応できません。特に初心者の方は予めご了承の上ご参加ください。



※参加者同士で助け合い楽しくドローンを飛ばしてください。アシスタントスタッフが5~6名参加予定ですが個々のPC設定に全ては対応できませんので予めご了承ください。

◇当日の持ち物

1:パソコン(MacまたはWindowsを想定)

2:ポケットWifiかテザリング機器(あればご持参ください)

3:お名刺を2枚受付の際にお渡しください。
********************
※事前準備が三点必要です。
・Anacondaなどのソフトウェアをダウンロードすること
・申込者には、個別に予習資料及び環境構築資料をお送りします
・お持ちのパソコンがWindowsOSの場合、Bluethooth USBアダプタをご購入頂くこと(その他のOSをお使いの方もお持ちのパソコンにBluethoothが対応しているかご確認ください)
※Bluethoothについて
・お持ちのパソコンにBluethoothが対応しているかご確認いただくには、 こちらのページをご参照ください
・Bluethooth USBアダプタは、1000円前後でネット通販にてご購入ください。間に合わない場合は会場でご購入頂けますが、数量に限りあるため予めご連絡ください。
********************

◇参加費用(税込)

55,000円(おひとり様)

◇会場

渋谷ヒカリエ 17F(レバテック株式会社内)

※会場は協賛企業様のご都合などにより変更になる場合があります。

暖かみのある、緑の多いオフィスエントランス。
都心を一望できる開放感があるオフィスです。

◇タイムスケジュール

10:45~ 受付開始(設定が不安な方は少し早めにご来場下さい。)
11:00~ 概要説明(ドローンを使用する際の注意事項等)
(前回開催の様子(株)セラク様会場。40名参加で大好評。みんな早く飛ばしたい♪)

11:30~ ドローン制御プログラム概要 → 各自動作環境設定 → テスト飛行

12:30~ お昼休憩

13:30~ 講義:AIドローン制御の仕組み

14:30~ 20分休憩 
~休憩中生演奏をお楽しみください AI自動作曲の『akaihane』

 – 制作:大阪大学産業科学研究所/東京都市大学/ワライナキ
 – 演奏:ワライナキの高田志麻さん特別出演(ギター弾き語り)
 – 紹介:東京都市大学学生によるAI自動作曲システム概要紹介

14:50~ 応用飛行演習(チーム戦)

15:40~   20分休憩 
~生演奏をお楽しみください。

16:00~ ドローン講話(予定): 

テーマ:ドローンの産業利用(測量・点検・ソフトウェア)の最新事情

登壇者:竹崎孝二 テラドローン株式会社日本統括 (土木事業)

16:30~ クリスマス会(ドリンク、軽食)

~講師や受講生同士のご歓談、応用プログラミングに取り組んで頂くのも自由です。

※自由解散~生演奏BGMをお楽しみください。

17:00 閉場

17:30~ 【番外編】講演:徹底予測!人工知能が創る未来のビジネス。~2018年の展望~

※お時間に余裕がある方はご参加ください。(同会場:参加費別途2000円)

19:00 完全撤収

※制作と講義を同時進行で実施。参加者同士グループで助け合いながら飛ばします。
※タイムスケジュールは予告なく変更になる場合、ずれ込む場合、演奏や講話、懇談タイムがなくなる場合があります。

◇アジェンダ ※予告なく変更になる場合があります。

1:パソコンにNode.jsをセットアップする。
2:パソコンにPythonとChainerをセットアップする。
3:本講座用に用意したスクリプトを実行する。

※実際に前回講座で受講生が飛ばした様子。宙返りもしました。

4:指定した画像をドローンの真下に置き、ドローンが着陸することを確認する。
5:技術およびプログラム説明
6:AI自動制御による団体戦(予定)
※早くできた方、グループはその他応用課題に挑戦していただきます。

講師紹介

横田 直彦

略歴:
ヤフー株式会社で3年、R&Dに携わる。現在ベンチャー企業勤務

専門知識:
機械学習・自然言語処理・画像処理

趣味:
キャンプ・煎茶

演奏者紹介

松田彩

プロフィール

祖父、母の手ほどきによりヴァイオリンをはじめる。 東京音楽大学器楽科ヴァイオリン専攻卒業。
第18回JILA音楽コンクール本選出場。 第19回KOBE国際音楽コンクール本選出場。 第32回”アジア国際音楽コンサート”コンクールにて新人賞を受賞。及川音楽事務所新人オーディションにて奨励賞受賞。
2007年クールシュヴェール夏期音楽アカデミーに参加。 第33回草津夏期国際音楽アカデミーマスタークラスにてパオロ・フランチェスキーニ氏に指導を受ける。
室内楽セミナー「秋吉台の響き2014 」に参加。 活動は多岐にわたり、CM出演、室内楽、オーケストラ出演など。 聖徳学園大学音楽学部演奏支援員。 天満敦子、荒井英治、久保良治、井上將興、川田知子の各氏に師事。

池田 開渡(いけだ・かいと)

プロフィール

北九州市小倉南区出身。
2才よりヴァイオリンを始める。第57回、61回全日本学生音楽コンクール全国大会入選。第5回大阪国際音楽コンクールエスポワール賞受賞。

2009年よりバイエルン州立ユースオーケストラにヴィオラ首席として招聘され、演奏旅行に参加。これまでに、九州交響楽団、湧き上がる音楽祭祝祭管弦楽団等と共演。ロリエ弦楽四重奏団(Vla)、ピトレ弦楽四重奏団(1stVn)メンバー。ヴァイオリンを景山誠治、木野雅之 両氏に師事。

2007年より指揮者を志し、KAITOフィルハーモニー管弦楽団、音羽フィルハーモニー管弦楽団で研鑽を積む。2012年12月には、作曲家の糀場富美子氏の還暦をお祝いするコンサートにて Tomiko 60th Anniversary Orchestraを指揮。代表作「広島レクイエム」、芥川作曲賞受賞作品「未風化の7つの横顔」等を指揮し好評を得る。2012年~2014年東京音大芸祭フィル指揮者。その他学内外での演奏会や録音、小学校での音楽鑑賞教室等で多数のオーケストラを指揮。指揮を佐藤宏充、時任康文両氏に師事。
平成26年度北九州市文化振興基金杉浦奨学金奨学生。東京音楽大学ヴァイオリン科在学中(2014年4月現在)

 

主催

Study-AI(人工知能入門勉強会)

お問い合わせはお気軽に
HP:http://study-ai.com/

Eメール:studyai2020@gmail.com
電話: 070-1392-0909

河村渚 :Study-AI事務局長(兼ミュージックプロデュース)

日本女子大学家政学部卒業。
歌手、司会業など声に関する仕事を中心に、幅広く活躍。
2010年から3年間、FM横浜のレギュラーレポーターを務める。
2014年春には沖縄国際映画祭にNHKどーもくんバン ドの歌のお姉さんとして出演。 不登校の学生の復学支援カウンセラー、学習指導員としても長年活動を続けている。

Alt text
セミナーや補習会も好評。 写真は人工知能の未来予測講演。

その他に、数学のどの部分を勉強すると機械学習の理解が深まるかなど、これから人工知能を0から、1から勉強したい方向け、ビジネスに活かしたい方向けの草の根の勉強会を数多く主催しています。

「楽しく、実用的に」をモットーに他ではない独自の企画が多く、スキルが高く魅力的な講師が沢山登壇しています。

 

今後

来年初春、ドローン講座の中級編を予定しております。(初級講座受講者対象予定。また、一般公開した場合は本講座分の受講料割引予定です。)
中級編では時速60K以上の本格的ドローンでのAI自動制御を試みます。ここまで来ると事業展開や実運用に活用できる形が見えてきます。
お楽しみに!