本講座は、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を習得するための講座です。
数理的な基礎原理から体系的に習得する一方、実務で必要な周辺処理や実践手法を中心に学びます。
現場で未知の課題に直面しても潰しが効く技能を身に着ける事がゴールです。

本コースの特徴

オンデマンドビデオコースにマンツーマン指導が付き、1年でマイペースに学ぶことができます。

E資格は難易度高い資格です。

E資格はとても取得難易度の高い資格試験です。

まず、難易度調査をご紹介しますので1年コースご検討の材料としてください。 

※2021年E資格#1 有効回答者数:68名(合格者58名/不合格者10名)
※1年が長い方は一般コースをご検討ください。一般コースとあんしん1年コースの違いは利用期間と費用です。

主観的な難易度

E資格の主観的な難易度

難易度が近しいと思う試験を選択してください

E資格に近い難易度

あなたの勉強時間を教えてください

E資格勉強時間

安心いちねんコースの対象者

E資格を取りたいけど、プログラミングや数学の基礎に不安、業務が忙しく短い学習期間だと心配…そんなあなたにおすすめのコースです。

 

また、前述のアンケート結果は上級者が前提であることも注意です。
「もし高校2年生が受験した場合の所要時間」のアンケート結果は500時間です。

数学やプログラミングに自信がない方や、必要に応じ基礎講座や数学も復習しながら、1年ほどの時間をかけてマイペースで受講されたい方が対象となります。

安心いちねんコースの特徴

「安心いちねんコース」は1年間のビデオ視聴期間に、14回のマンツーマン指導が含まれる長期コースです。

コース概要

講座/コース名 現場で潰しが効くディープラーニング講座 安心いちねんコース
※本講座はE資格認定プログラム[00011]となります。
概要 オンラインマンツーマン指導付き。実務で必要な周辺処理や実践手法を中心に、ディープラーニングに関する知識や技術を、数理的な基礎原理から体系的に学習します。
価格 52万円(税別)/ 名
割引
  • 団体割引
    複数名で一括申込の場合、2名様以降の受講料は 10万円/名 割引いたします。
    ※通常(3ヶ月)コース・安心いちねんコースを組み合わせた申込でも適用となります。
  • リトライ割引
    過去にJDLA認定プログラムを受講した費用を割引いたします。
    例)過去にC社の30万円のJDLA認定プログラムを受講した場合、本講座受講料は22万円となります。
    52万円 – 30万円 = 22万円
    ※リトライ割引後の総額が10万円以下となる場合、受講料は10万円です。
    ※リトライ割引はStudy-AI社以外の認定プログラム受講でも適用となります。
ライセンス期間 受講開始から12ヶ月
提供方式 eラーニング(リモート指導あり)
日程 ■マンツーマン指導(学習進捗確認&試験対策)
40分×14回※コース開始前に日程を個別に調整します。以後日程の変更は担当メンターとの調整により変更が可能です。
※平日夜や土日の調整も可能です。
前提条件 高校数学までの数学知識、プログラミング経験を有すること。プログラミングの言語の種類は問いません。
※数学知識やPythonの知識が不足する方は、必ず最初にお渡しする予習教材(AI実装検定A級公式教材「超AI入門講座」)でしっかりと学習してください。
受講対象者 ディープラーニングを実装するエンジニアとしての技能を修得したい方。
E資格試験(日本ディープラーニング協会主催)の合格をめざす方。
到達目標 ディープラーニングの理論を理解し適切な手法を選択して実装ができる
E資格試験(日本ディープラーニング協会主催)に合格できる知識や技術の基礎を修得する
標準学習期間
(学習時間目安)
約36時間 ※E資格受験を目指す方は別途約90時間の学習が必要です。
学習項目 応用数学(6H)/ 機械学習(6H)/ 深層学習(24H)
※E資格の最新のシラバスに対応。
– サンプルソースコード(機械学習10単元以上、深層学習20単元以上)
– 認定テスト(修了認定模擬試験)
– 演習問題180問以上
※E資格シラバス改定(2022年8月試験より適用)に伴った新教材の追加は、2022年1月頃を予定しております。
QA・メンター対応 – QA対応あり(質問無制限/オンライン)
– メンター対応あり(マンツーマン/対面オンライン)
実装演習 あり
対応資格 E資格
学習環境 ・ビデオ講義はプログラミングが苦手な方でも比較的困らないブラウザ上で実行頂ける環境「GoogleColaboratory」をベースに進めます。

・マンツーマン指導はZoomなどのオンラインツール。質問への対応はSlackなどのチャットツールを使用します。

修了認定証発行(E資格受験資格付与)条件 以下の条件を満たすこと
・6日間の講義実装演習レポートを提出
・認定テストで正答率95%以上の取得
・マンツーマン指導の出席(40分×14回)
《安心保証》
再履修コース
期間内に修了できなかった方は無料で再履修コースでの受講が可能です。
※お申込にはレポート提出率などの前提条件があります。
※E資格受験資格取得のためには別途1万円のお手数料を頂いております。
※再履修コースはeラーニングのみの提供となります。

ビデオ学習とマンツーマン指導でマイペースに学ぶ。

  • ビデオ学習は24時間オンデマンド配信学習者自身でマイペースに実施できます。
  • マンツーマン指導では合格に向けての学習戦略策定のために模擬試験課題やレポートの確認を実施し、学習進捗の確認や躓きポイントを確認します。

ビデオ学習サンプル

GAN E資格はこのようにかなり高度な内容も扱います。
本講座では、「図式の説明」⇒「数式の理解」⇒「ソースコードを実装」という過程でブラックボックスの中身がわかってくるというコンセプトで構成されています。

 

    • マンツーマン指導では初級講座から実施したり、数学を集中することも可能です。一人だけで学習するよりも効率的なサポートを実施します。
    • ただし、勉強するのは結局のところは受講生様自身です。マンツーマン指導は勉強のためのサポートである点は予めご了承のうえ自ら勉強する意思のある方のお申し込みをお待ちしております。

ビデオ学習カリキュラム

ビデオ学習のカリキュラムは一般コースをご参照ください。

一般コースと安心いちねんコースの違いは利用期間とマンツーマン指導の回数と費用となり両コースのカリキュラムは同一です。
AI実装検定A級公式教材「超AI入門講座」も含まれます。

よくある質問

マンツーマン指導の先生(メンター)はどうやって決まりますか?
受講者のレベルや学習のご状況、ご日程をお伺いし、事務局にて担当メンターを決定します。基本的には、1年間はなるべく同じメンターが担当いたしますが、もし担当が変わった場合にも学習進捗表にて受講者様の状況が引き継がれますのでご安心ください。
マンツーマン指導の先生(メンター)と合わない場合はメンターを変更できますか?
日程調整が合わない場合は変更が可能ですがそれ以外での担当メンターの交換はできません。受講生の皆様からの客観的な評価制度を設けておりますのでご安心ください。現役バリバリのAI実務者から、G検定レベルから初めて数学もプログラミングも分からない状況から苦労して合格された方までバリエーションは多いですが、全員E資格を受験した経験を活かして、今度は新たに受験される方のサポートをしたい、合格させたいという気持ちを持つ熱心なメンターばかりです。

尚、どうしても合わないという場合は事務局にご相談いただき、調整が可能であった場合にのみ対応いたします。

リトライ割引

過去にJDLA認定プログラムを受講した費用を割引いたします。
例)過去にC社の30万円のJDLA認定プログラムを受講した場合、本講座受講料は22万円となります。
52万円 – 30万円 = 22万円
※リトライ割引後の総額が10万円以下となる場合、受講料は10万円です。
※リトライ割引はStudy-AI社以外の認定プログラム受講でも適用となります。