人工知能を草の根で勉強する会

活動概要
(2017年4月 設立)
プログラム未経験者や数学の知識がない方も基礎からディープラーニングを学ぶことができます。
ミッション
(2017年4月 制定)
  • 人工知能を効率的、計画的に勉強をしたい人が草の根に集い成長する場を提供します。
  • 本会のカリキュラムが、曖昧な人工知能という分野を学ぶための指標になるよう取り組みます。
  • 自らのビジネスや身近な課題から、社会課題までを解決できるスキルを学べるようカリキュラムを組みます。
受講実績
(2021年1月)
25,000名以上(法人企業400社以上)
コンセプトロゴ
(2021年1月)

体験から体系を。

未来図
(2021年1月)
  • 少人数クラスを編成します。

人生200年のAI時代、50歳でも100歳でも、立ち止まらずにいつでも学びという冒険に出で立つ必要があります。

そんな時いつも一人旅になるかもしれません。

でも、時には少人数のキャラバンで助け合いながら学んでいく旅もあったら楽しいのではないでしょうか。きっと新しい仲間も見つかります。

  • AIのカリキュラム(体系)をコモディティ化します。

2017年から試行錯誤してきたAIのカリキュラムは最低限には体系化され、ディープラーニングが今後200年変わらない基礎として認知されてきたと言えます。政府は2025年にはすべての高校生がディープを基礎としたAIを学ぶという目標を制定されました。(AI戦略2019)

今の本題は、何を学ぶではなく、どう学ぶかのシステムを考える所に移っています。

Study-AIも教材はやがてコモディティ化、最終的には無料化したいと考えています。

そして、今度はその教材をどう学ぶか、追体験するかなど、クラス編成に焦点を移していきます。山は自由に登れるようになっても、挫けずに貴方自身に登って楽しんで頂かないと意味がないからです。

主催 Study-AI株式会社 他