【終了】音声認識1日速習初級講座

今、AIエンジニアになろう!

音声認識技術の基本を学べる講座

アマゾンジャパンは10月2日、クラウド音声サービスの「Amazon Alexa」とAlexaを搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」を年内に日本で展開すると発表しました。世界では既に1000億ドル以上に膨れ上がった音声アシスタントの市場。年明けから日本でも過熱していくでしょう。

本講座はそんな音声認識技術の基本を学べる講座です。

AmazonやGoogleでは音声認識や自然言語処理の技術がなくても音声認識を実装できる技術も提供しています。しかし、ご存知の通り少し難しいことや他の分野への応用をしたいと考えた時には、最後に基本知識を持ったアナログエンジニアの知識が必要になってきます。

音声認識が扱えるエンジニア… いま日本にどのくらいいるのでしょうか??

この講座は初級編なので概要が分かるだけです。しかし、音声に特化した強みを持つエンジニアを目指してみたい!という方の足掛かりになるよう1日で出来るだけの専門知識を解説します。ご参加をお待ちしております。

定員

定員5~8名

(※最小催行人数5名。定員に満たない場合延期になる場合もありますので遠方の方はご注意ください。また、定員オーバーは締め切りになる場合もあります。)

受講料

50,000円(税込)

定員10名 先着順! お申し込みはこちら 企業研修も受付中

070-1392-0909 (10:00 – 18:00)
studyai2020@gmail.com

※受け付けはお申込み順となります。予めご了承ください。

アジェンダ

11:00~13:00 音声認識講義

14:00~17:00 音声認識講義

  • 1)音声認識基本

    そもそも音ってどういう風にデジタルで表現するのかから、音声認識をするにあたって基本となる音素特徴量の話などについて説明する。

  • 2)音声認識ハンズオン

    実際に音のデジタルデータをPythonで取り扱ってみる。

  • 3)実装例のハンズオン

    いくつかの実装例に対し、実際にコードを動かしてみる

  • 4)楽曲類似度計算システムの構築(仮)

    用意したベースコードを元に楽曲類似度計算システムを作ってみる。

定員10名 先着順! お申し込みはこちら 企業研修も受付中

070-1392-0909 (10:00 – 18:00)
studyai2020@gmail.com

※受け付けはお申込み順となります。予めご了承ください。

本講座の対象

  • プログラマー、エンジニアの方。
  • ニューラルネットワークなど機械学習の基礎をざっくりと理解している方

本講座の対象にならない方

  • 既に基礎的な音声認識の知識をお持ちの方(本講座は初級編なので音の3要素など基本から順を追って解説します。)
  • 音声アシスタントのサービスなどビジネス的な話をメインで聞きたい方。(ビジネス的な話もしますが、本講座のメインは技術サイドのアーキテクトや実装の解説です 。)

本講座で学べる事

  • 音声認識の基本的な技術、考え方、実装

日時

10月22日(日)11:00~17:00

場所

渋谷駅徒歩数分(お申込み後個別にご連絡いたします。)

定員10名 先着順! お申し込みはこちら 企業研修も受付中

070-1392-0909 (10:00 – 18:00)
studyai2020@gmail.com

※受け付けはお申込み順となります。予めご了承ください。

講師紹介

Takahiro Nakaya

略歴

Freelance Data Scientist / AI engineer / Consultant

2017年7月 チャットボット製作講義風景 講師:Nakaya 会場:Andy(ジャズバー)

2017年7月 チャットボット製作講義風景 講師:Nakaya
会場:Andy(ジャズバー)

定員10名 先着順! お申し込みはこちら 企業研修も受付中

070-1392-0909 (10:00 – 18:00)
studyai2020@gmail.com

※受け付けはお申込み順となります。予めご了承ください。

c 2017 Study-AI. All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA