いきなりAI ~ IoT×AI×ROS講座

いきなりAI ~ IoT×AI×ROS講座(8日間でDeepLearningによる画像認識でドローンを操ろう!)

◇概要

未経験から8日間の講義で、ドローンを自動飛行しAIディープラーニングによる画像認識によって操り、ROS(自律移動Robot)でルンバを動かします。

AI、IoT、そしてROSなど最先端技術を体験し、ビジネスの感度を研ぎ澄まします。

◇仕様概要(ドローン)

1:ドローンを起動後、パソコンのコマンドを実行することで自動飛行を開始します。
2:定期的に真下の写真を撮影し、指定した画像を認識すると自動で着陸します。(ヘリポートにあるランダムに並んだ数字の中から、指定した画像を見つけて、着陸させます!)

※今回はグラバーを活用した課題にチャレンジします。キャノン砲は付属しませんのでご注意ください。

 ◇仕様概要(ルンバ)

 DeepLearningを使用した Robotics(ROSによる自律移動Robot、Alexa、Google
Assistant搭載)への応用、応用を見据えた Deep Learningの分かり易い解説

◇本講座のゴール

・プログラミングによってドローンやハードウェアを制御する方法およびディープラーニングとの連携方法を学びます。
・ドローンを通してAI,IoTをより深く体験し、インダストリアル4.0時代の先端技術を学びます。
・ソースコードと熱意をお持ち帰り頂きますが、ドローンもお持ち帰り頂く事で研究と体験を継続せざるを得なくなります。

◇本講座の対象となる方

・ドローンやロボット制御に興味がある方

・IoTやDeepLearningを活用した事業展開に興味がある方

◇本講座の対象となならない方

・既にディープラーニングの深い知識をお持ちの方
 ※本講座は未経験者向けの為、特に前半の講義はニューラルネットワークなどの基本的な内容の解説となります。
・ROSについて深い知識をお持ちの方

 ※本講座は基礎的な内容の解説となります。

◇この講座で学べる技術

ROS,Bluethooth Low Energy,DeepLearning, CNN(ConvolutionalNeuralNetwork),機械学習,機械学習の可視化技術,画像認識,手書き数字認識,RNN,TensorFlow,Keras,Numpy,Node.js,ParrotSDK,Python,Chainer ・・・ 他
【DeepLearningとは】

自動運転や囲碁のソフトで使われる人工知能技術。特に画像認識の分野での飛躍的な精度向上はDeepLearningの技術により実現しました。DeepLearningによる画像認識は本講座のメインテーマの一つです。

【ParrotSDKとは】 ドローン製作会社のParrot社が提供しているドローンをプログラムから操作するためのSDK(ソフトウェア開発キット)

 

【RoS(Robot Operating System)とは】

ソフトウェア開発者のロボット・アプリケーション作成を支援するライブラリとツールを提供する最新のオープンソースです。最新版であるhydroでは、リリース時に700を超えるパッケージが提供されており、特に欧米の研究者コミュニティでは人気が高いものです。

ROSはロボット業界において大きな影響力を持つようになりつつあります。

◇前提となる知識や技術

・各種ソフトウェアをセットアップできる方
・プログラミングの知識がある方(言語は問いません)
・高校3年生までの数学の知識がある方
・機械学習や数学の特別な知識は不要です
・予習復習が週に5時間以上取れる方(各言語の簡単な予習や、制作課題の取り組み)

※プログラミングの知識がない方でも別途指定範囲のプログラミングを独学、事前に環境構築セットアップをいただければご参加頂けます。

※数学の知識が曖昧な方は事前にビデオ及び資料を無料配布いたします。

 ※当日個別のPC特有のトラブルシューティングや基本的なPC操作やプログラミングの基礎に対する説明は対応できません。特に初心者の方は予めご了承の上ご参加ください。

◇講義に必要な持ち物

1:パソコン(MacまたはWindowsを想定)
 ※パソコン貸与可(2000円/日)
2: 初日はお名刺を2枚受付の際にお渡しください。
********************
※事前準備が必要です。
・Anacondaなどのソフトウェアをダウンロードすること
 -申込者には、個別に予習資料及び環境構築資料をお送りします
********************

◇会場

Study-AI巣鴨研修会場

◇参加費用(税別)

40万円/名
※同一法人又はグループの場合、2名目からは5万円割引となります。

※ドローン、演習用ソースコードはお持ち帰り頂けます。

定員:20名(先着順)
※最少催行人数:5名

◇講義日程(予定)

1週目 3.5H ML AIとは /環境設定
AI活用ディスカッション
座学&実演 AI地頭編
(G検定対応)
11/01(木)
13:00~16:30
2週目 3.5H ニューラルネットワーク
順伝播
実装演習 AI実装師準備編 11/08(木)
13:00~16:30
3週目 3.5H 逆伝播/CNN/画像認識実装 実装演習 AI実装師初級編 11/15(木)
13:00~16:30
4週目 3.5H RNN/各種フレームワーク実装 実装演習 AI実装師中級編 11/22(木)
13:00~16:30
5週目 3.5H IoT(ドローン)  × AI 座学&実演 AI実装師上級編 11/29(木)
13:00~16:30
6週目 3.5H ROS(ルンバ) × AI 座学&実装 AI実装師上級編 12/06(木)
13:00~16:30
7週目 3.5H ROS(ルンバ) × AI 座学&実装 AI実装師上級編 12/13(木)
13:00~16:30
8週目 3.5H ROS(ルンバ) × AI 制作発表 AI実装師上級編 12月20(木)
13:00~16:30

◇ドローン実演 ※予告なく変更になる場合があります。

1:パソコンにNode.jsをセットアップする。
2:パソコンにPythonとChainerをセットアップする。
3:本講座用に用意したスクリプトを実行する。

※実際に前回講座で受講生が飛ばした様子。宙返りもしました。

4:指定した画像をドローンの真下に置き、ドローンが着陸することを確認する。
5:技術およびプログラム説明
6:AI自動制御による団体戦(予定)
※早くできた方、グループはその他応用課題に挑戦していただきます。

無料贈呈:
本講座「イキナリAI」を受講される方には、ミニドローンを無料贈呈します。

◇AI地頭編(G検定対応)

 本講座初日には、日本ディープラーニング協会が実施する「G検定」の内容に該当する演習問題をベースにディープラーニングの基礎知識をインプットします。また、本講座主催のStudy-AIは「E資格」の認定プログラム(第一回に100名の受験者を輩出)です。
「G検定」と「E資格」の学習体系はリンクしているため、まず「G検定」の内容で知識体系をインプットすることは、その後ディープラーニングの実装技術を身につけたい場合や「E資格」受験の際に効果的です。

 

無料贈呈:
本講座「イキナリAI」を受講される方には、G検定対策演習問題(定価29,800円 監修:塚本幸一郎)を無料贈呈します。
http://www.jdla.org/business/certificate/
■試験日程

講師紹介

未定

 

ディープラーニング実装師

本講座を修了すると、「ディープラーニング実装師」修了証を取得できます。
スキルの習得状況(出席、課題提出状況などで判断)に応じて初級~上級を認定します。

【ディープラーニング実装師(初級)】
 フレームワークを用い、実戦に即した実装ができる人材

ディープラーニング実装師(中級)
フレームワークを用い、実戦に即した実装ができる人材

ディープラーニング実装師(上級)
ハードウェアやアプリと連携した実装ができる人材

 

主催

Study-AI(人工知能入門勉強会)

お問い合わせはお気軽に
HP:http://study-ai.com/

Eメール:studyai2020@gmail.com
電話: 070-1392-0909

Alt text

セミナーや補習会も好評。 写真は人工知能の未来予測講演。

その他に、数学のどの部分を勉強すると機械学習の理解が深まるかなど、これから人工知能を0から、1から勉強したい方向け、ビジネスに活かしたい方向けの草の根の勉強会を数多く主催しています。

「楽しく、実用的に」をモットーに他ではない独自の企画が多く、スキルが高く魅力的な講師が沢山登壇しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA